受講者の声

弊社のフラワーアレンジメントコースなどを受講してくださった皆さんの声を載せています。

教室開校までつきつめた桑島さん

受講者桑島弘美さんの写真
受講者:桑島弘美さん

お花を始めたきっかけは、些細なことなんです。

いけばな教室がたまたま、職場の近くにあったので、息抜きとしてお花に触れたいと思って、友人とはじめたんです。でも、そのうち、フラワーアレンジメントにもどんどん惹かれていきました。フェアリーフラワー社のフラワーアレンジメントは、「パリスタイルの花」で、イメージ通りお洒落なアレンジでした。先生方の指導方法もきめ細かく、カリキュラムも明確でした。やっていくうちに、DFA資格取得が教室開校した際に自信につながると思いはじめたんです。

 

私の場合は、プリザーブドフラワーを初めて習い、まず資格を取得しました。その後、基礎を固め実力をつけるためにアレンジコースを学びました。そしてフレンチコースを取得しました。


現在は、私が教えて差し上げる方の立場になっていますが、今まで学んだきたことを生徒さんにお伝えし、喜んで頂けた時はとっても嬉しいです。お花によって笑顔が増えるように今後も頑張りたいと思っています。

そして、憧れていたパリ留学をする予定なのですが、常に新しいアレンジや技術はもちろん、花についての知識をもっと勉強していきたいと思っています。さらに、ブーケの知識、技術を深めるためにウエディングコース、また年々進化しているアーティフィシャルフラワーも学びたいと思っています。

 

今後は、教室を軸に様々な方に、癒やしの場所、時間を提案し、ひとつひとつ仕事を丁寧に、活動していきたいです。


フェアリーフラワーで学んでよかったと思うのは、

  • 尊敬出来る先生方に、マンツーマンレッスンで自分のペースで学べたこと。
  • 最新のアレンジやお花の情報、葉の使い方などを常に発信していること。
  • また研究会などを通じDFAの先生方と世代を越えて出会い、楽しく今後もお花を勉強していけること。

です。みなさんも、私たちと一緒に、楽しくお花を勉強していきませんか?

 

お花に触れていると幸せです、という石井さん

受講者の石井 恵理香さんの写真
受講者:石井 恵理香さん

私はもともとお花が好きで、家のお花のある生活がしたいと常々思っていました。インターネットで検索して、石川先生、島先生の協会のお花の写真を拝見して、「とても素敵」と思いましたので、体験レッスンを受けてみたんです。とても丁寧に、わかりやすく教えていただいて、お洒落に仕上がったんです。ここでしっかりレッスンを受けたいとその時思いました。また、アットホームな雰囲気も決め手の一つでした。

 

私は、インテリアコースからはじめて、フレンチコースアレンジメントコースプリザーブドコースと習いました。アレンジメントコースを学んだとき、一気に自信の度合いがアップしたことを覚えています。順番に学び、資格を取っていくことで、街やレストランなどでフラワーアレンジメントを見た時、手法や改善点を考えるようになりました。自信がついたからだと思います。

 

私も桑島さんと同じように、これからたくさんの人にお花の素晴らしさを伝えていきたいと思っています。お花に何らかの形で携わる仕事を続けていきたいと思います。

そのためにも、今後は、アーティフィシャルフラワーや日本人としてはやはり、池坊などを学んでいきたいです。

そして、ほかの先生方との交流も楽しみにしているので、コース受講に限らず、研究会などで最新のアレンジメントなども学び続けたいと思います。

 

フェアリーフラワーで学ぶと、たくさんの素敵な先生方に出会えるし、常にお花に対して好奇心を持ち続けられるのは、お花好きの私にとって本当にうれしいことです。お花に触れている時がとっても幸せです。

お問い合わせ

電話:03-6447-2587
Fax:03-6447-0987

アクセス

東京都港区南青山3-16-14
プラサーダ青山302

DFAフローリスト資格認定協会

Facebook